全100回のIndexはこちら→

 第41回 「バランス」
 最近、知人で元気の無い人がいました。身体の不調を訴えているので、病院でチェックしたかどうか聞いてみたところ、本人曰く、「トレーニングも生活もちゃんとやっている。みんな病院へ行き過ぎているし、薬を飲み過ぎている。栄養剤やビタミン剤も飲み過ぎ。自分は病院へ行くつもりは無いし、薬やサプリメントも不要。」

 おっしゃることは一理あります。しかし、長寿社会を支えているのは医学の発達である事は間違いなく、我々の身体が加齢によって、衰えるのも事実です。私の様に50才を過ぎると、いくら運動を続け、生活習慣に気を配っていても、栄養の吸収率は衰えますし、活性酸素やストレスも避けられません。

 病院へは絶対行かないとか、薬は絶対飲まないと言うのは、少し極端だと思います。運動して、栄養を取っていれば健康が守れるというのは、理想ではありますが、現実には中々難しいものです。自分の身体が健全な状態から何らかのマイナス症状が現れた時は、それを調整する必要があります。足りない分だけ他の力を借りて補足し、極端に頼り過ぎる事なく、常にバランスを保つように努力する事が大切なのだと思います。

前号  次号