全100回のIndexはこちら→

 第64回 「悩める軟骨」
 最近『膝に古傷があり、医師の診断では軟骨が弱くなっているらしく、日常生活にも多少不都合を感じています。』という方からグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲンと言うサプリメントの使用と膝に効果的な食品についての質問のメールが届きました。

 日本人に最も多い障害が膝痛で、これに関するサプリメントやサポーター等、様々なものが販売されています。しかし、残念ながら膝の関節の中の軟骨が減ってしまった場合、これを再生できる薬(成分)や食品は見つかっていません。グルコサミンやコンドロイチン、コラーゲンといったサプリメントも、その成分が直接的に影響して軟骨を再生したという事は立証されていません。ダイエットでもよくある話なのですが、特定の食品や限られた体操等の方法(正しい食事と運動ではなく)でダイエットをした時、思い掛けない効果が出る事があります。これは直接的な効果では無く、自分がダイエット中だという意識が、生活全体を規則正しくし、活動的になり、暴飲暴食を控える等の連鎖的な効果が重なって、結果を出したと考えられます。

 そこで、先の膝の痛みに効くサプリメントや食品はあるのかという質問に対しての答えは『NO』です。しかし、サプリメントを飲むこと事態は、他に害がなく、摂り過ぎでなければ、そして自分で痛みが緩和されている様な気がするならば止めません。後は、骨を守る為のカルシウムの摂取と、運動で膝の関節を支える筋肉を鍛える(
トレーニング科学61回関節のケア−膝をご参照ください)事をお勧めします。また、弘岡先生が今月の医療情報の中で“変形性膝関節症”について書いてくださったので、こちらもぜひ読んでください。

 
気長に待っていれば、医学が発達して、トカゲの遺伝子とかクラゲの遺伝子で軟骨を再生できる様になるかも知れません(全く保証はありませんが)。

前号  次号