全100回のIndexはこちら→

 第65回 「基本のメンテナンス」

 栄養剤やビタミン剤は、既に皆さんの生活にかなり定着しているようです。他にもアミノ酸やクロレラ、プロポリス等々、様々な栄養補助食品が出回っています。一つ一つの効果や製品の善し悪しはとても説明しきれませんが、何回かお話してきたように、基本の栄養は食事からの摂取です。摂りすぎても害のないビタミンはそう心配ありませんが、お菓子や清涼飲料水にビタミン剤を組み合わせて『食事』というのが大間違いであることは、既に皆さんご承知ですね。

 
健康を追及して、栄養剤や健康補助食品に凝っている方も、時々は自分の生活全般(食事、運動、休養、睡眠等)を見直して、余分なものを減らして、不足している物を追加することが大切です。我々は習慣で行動しがちですが、仕事の労働量、外食の回数、運動量、ストレス等の要件が変化すれば、体が必要とする栄養素の量や質も変化します。毎日きっちり栄養分析をすることは難しいですが、最近3ヶ月ぐらいの生活を平均してみて、食事内容と合わせて運動や睡眠の調整も行うことをお勧めします。

 
最後に、この『調整』についてですが、例えば仕事が忙しく、ストレスが溜まって胃の調子が悪いとき、15分でも時間が取れれば散歩をしてみるとか、栄養価が高く、消化の良い食事(脂分が少ないもの等)を摂ると言うのが『調整』です。これをお酒やタバコで解消しようとすると、一時的に気持ちは楽になるかも知れませんが、体内的にはさらにストレスが高まり、せっかく眠っても疲れが取れません。同じように、喫煙習慣があるからと言ってせっせとビタミンCを摂取しても、吸収される前にまた壊されてしまったり、タバコが肺や食道、血管に悪影響を及ぼすことは止められません。

 
ここで言う生活の調整は余分な物、害のあるものを極力減らして、基本の食事、休養、運動が不足していないかを客観的に見直すことです。定期的な体のメンテナンス、お忘れなく。

前号  次号