全100回のIndexはこちら→

 第73回 「セルライト」
 セルライトについて、最近よく耳にしたり、質問されたりします。20〜30年前アメリカでセルライトは、太股やお尻に浮かんだ特殊な脂肪だとされていました。脂肪と水と体に悪い影響を与える物質の集まりだと言われていました。しかし、あらゆる研究データでは普通の脂肪細胞とセルライトの違いは見つかりませんでした。

 その後、セルライトは皮膚の下の線維の間に脂肪が固まっており、その集まり方が特殊な形をとっているものだと判りました。これは遺伝的に出来るもので、男性より女性に多い事も判りました。そして、このセルライトを無くすためにはビタミンセラピーと呼ばれる選ばれたビタミンの供給と、ホルモン注射が効くとされましたが、実際に効果はありませんでした。

 最近では、運動と食事で体重を減らし、その結果体脂肪量を減らすことが最も効果があるとされています。しかし、皮膚の弾力と厚みが年齢とともに衰える事によって、この脂肪の固まりが目立ちやすくなるのは事実です。体質によって、太り方も様々ですが、このセルライトが出来やすいのも太り方の一つなのです。

 若いうちから体脂肪を蓄えないよう保つことが、セルライトの予防になります。厳しいようですが、現在は、セルライトが取れる健康食品や薬はありませんので、くれぐれも惑わされないようにご注意ください

前号  次号