全100回のIndexはこちら→

 第78回 「カリウム」

 最近アメリカで流行している「アトキンズダイエット」については、以前ご紹介しました。炭水化物を全く摂らないという極端な方法で、極端に太っている人や、痩せにくい人、糖尿病や高血圧でとにかく痩せなければならない人には有効ですが、長期間にわたってはできません。正論より結果重視の即効的なダイエットです。

 
人間の体は炭水化物の摂取を減らすと、しばらくの間は脂肪を優先的に消費します。長期間続けると、いずれ新陳代謝が落ちてしまい、エネルギーを消費しにくい体になってしまいます。

 ある実験で6週間、炭水化物を0にして、野菜や果物も摂らず、たんぱく質と水だけを摂取し、実験前後のデータを見たところ、骨と筋肉が減少し、血圧・血糖・中性脂肪・コレステロールの値が改善されたそうです。肉を摂取すると体が酸性になり、カルシウムが減少し、これが骨が弱った原因です。また、果物と野菜を摂らなかった事で、ミネラルが不足し、中でもカリウムの不足が深刻です。カリウムには体内の水分を調整する役目があります。このため、夏場に極端なダイエットは、ミネラル不足にならないように注意が必要です。果物の糖分を敬遠して、サプリメントでとる方もいると思いますが、ダイエット中は特に吸収力が落ちるため、サプリメントの効果は極端に薄くなると言われています。ここにカリウムの多い食品をあげておきますので、ご参考にどうぞ。

【バナナ、ほうれん草、キャベツ、トマト、キュウリ、カボチャ、ニンジン、玉ネギ、豆、リンゴ、オレンジ、イチゴ、ヨーグルト、ジャガイモ、etc.】

前号  次号