全100回のIndexはこちら→

 第85回 「基本のチェックと自己チェック」

 加齢に伴う健康づくりをこのコーナーの今年のテーマにしましたが、まずは健康と体力の概念を復習しておきたいと思います。

 健康と体力を守る方法は色々ありますが、これらは積極的な人生と可能性を生かす手段です。もちろん不健康な人は健康を取り戻すこと、体力が無い人は基礎体力をつける事が最初の目標になります。一般的な社会人で運動不足が重なっている人では、特に怪我や病気、遺伝的な要素がなければ約1年位で改善できるでしょう。しかし健康の為だけでは運動は続きません。基本的な条件が揃ったら、新たな目標が必要になります。マラソンやウォーキングの大会にチャレンジしたり、登山、その他のスポーツ等、なんでも構いません。段々とステップアップしてく目標を作ることで、その基礎となる身体作りも継続できるのです。

 いずれにしても、忘れずに実行して欲しいのが、定期的な健康診断と体力測定です。特に中高年齢では始める前に全てのチェックと、年に1度の健康診断、3〜6ヶ月おきには体力測定を実施してください。出来れば血液検査だけは年に2回受ける事をお勧めします。また、WHO(世界保健機関)の概念を簡単に紹介しておきますので、生活習慣のチェックとして大きなズレが無いか、3〜6ヶ月に1度は自己チェックしてみてください。

 ◇タバコは吸わない
 ◇アルコールはほどほどに
 ◇ストレスを減らす
 ◇肥満を避ける
 ◇バランス良く栄養を摂る
 ◇適度な運動を習慣づける
 ◇睡眠を充分取る

前号  次号