全100回のIndexはこちら→

 第92回 「基本は王道」
 マスコミやメディアのおかげで、様々な健康や運動に関する情報が溢れ、皆さんの知識も高まっています。喫煙率が下がったり、フィットネスクラブへ通う人が増えた事、少なくとも運動の必要性や健康管理の認識が高まった事は良い傾向だと思います。

 
そんな中で、よく耳にしたり相談を受けるのが、「私は普通の人とは違うので、普通の運動が合わない」「私には特別な健康法が必要」と、何か特別なものを期待する声です。普段から皆さんにお話ししているのは、『様々な情報の中から正しいものを見つける知識を身に付けましょう』と言う事と、『個人差があるから人のまねをしないように』と言う事ですが、個人差があるから必ずしも人と違う事をしなければならないと言う訳ではありません。同じ運動をするにも、体力や体質に個人差があるので、運動の時間や負荷、組み合わせなどに調整は必要ですが、運動自体が人によって全く異なると言う事はあり得ません。競技スポーツ選手や怪我や障害がある場合は別ですが、一般の人の場合、体力レベルが同じであれば内容は大きくは異なりません。

 フィットネスクラブなどで見渡すと、同じトレーニング種目でも異なるやり方をしている人を見かけますが、それぞれ目的が合ってやっている事です。トレーニングが自分に合っているかどうかは、体力レベル、効果などの他に、精神的な面も考慮されます。この種目は何となく嫌いと言うのもやり方を変える理由にはなります。これもプログラミングには考慮される要素です。

 肝心なのは、基本的なトレーニングは決して無視されるものでは無いと言うことです。基本と言うのは平均とか平凡とか普通と勘違いされがちですが、基本はあらゆるレベルのトレーニングに欠かせない要素です。初心者から上級者まで、基本はあらゆるレベルでトレーニングをする人にとって、必ず守られるべきポリシーです。

 とにかく運動、健康において、基本は正しい、基本はベスト、基本は王道だと理解してください。

前号  次号