全100回のIndexはこちら→

 第9回  「秋の味覚」
 いよいよニッポンの秋ですね。「食欲の秋」「スポーツの秋」「行楽の秋」ともう盛り沢山です。
 秋になると急に食欲が出るという方も多いでしょう。これは人間の生きる術の一つで、寒い冬を前に身体に十分エネルギーを貯えようという本能的なもの。食欲は体温と血糖値に左右されるので、気温が下がり始めると食欲が出るのはごく自然なことなのです。
 そこで、秋の味覚の登場。きのこ、山菜、栗、柿、梨、ぶどう、さんま、そしてお米、等々。どれも低カロリーでヘルシーな物ばかりだから、安心して食べてください。そして、スポーツや行楽へとどんどん積極的に出かけてください。これからは紅葉前線が北からやってきます。紅葉は自然のお祭りですから、おおいに楽しんでください。
 さて、美味しいものを食べ、スポーツをし、行楽へ出かけ、紅葉を楽しむ秋の為の注意点です。
 まず、味覚を楽しむあまり少々の食べ過ぎは目をつぶりますが、冬になる前に雪ダルマのようにならないこと。ヘルシーとは言ってもフルーツは意外と糖分が高いので、特にぶどうの食べ過ぎには気を付けてください。食欲が出るし運動をすると筋肉がつくので、体重も少しは増えるでしょうが、夏痩せした分の体重を戻すのは自然です。
 そして行楽ですが、いきなり登山やハードなコースに挑戦せずに、ハイキングやピクニックでのんびり歩くことから始めましょう。行楽地でのマナーも忘れずに。また、スポーツも同様にいきなり激しい物に挑戦せずに、徐々に身体を慣らしていきます。
 この時期、行楽地で足を滑らせたり、年に1度の運動会でアキレス腱を切ったという話をよく耳にします。季節の移り変わりは速いものですが、マイペースでどうぞ。

前号  次号