全100回のIndexはこちら→

 第3回 「お花見に行こう!」

 とうとう春がやってきました。日差しも明るくなりポカポカ陽気で、気持はアウトドアへ。そこでまず思いつくのが花見でしょうね。桜の美しさはもう言葉に出来ない。美人薄命というか、短い花の命の一瞬の煌めきはタメイキものですね。ですから皆さんこぞって場所取りをし、花見、宴会へと繰り出して行く。気持は良く分かります。

 この一瞬の満開の桜の下で楽しむのに、余りやぼな話はしたくありませんが、現実は現実。桜を観ながら酔っ払って、気持ち良いだけならいい。しかし、先日の新聞記事でも糖尿病患者と予備軍合わせて1,370万人。原因の殆どが肥満と運動不足(暴飲暴食)。これが現実で、この病気は桜のように消え去ってはくれません。

 そこで、お酒は飲み方を考えてください。泥酔して正体を無くすのはたとえ病気でなくてもいいものじゃない。せっかくの桜に失礼というものでしょう。また、盛り上がって「一気!一気!」これも急死につながる危険なもの。桜と同じように、ぱっと咲いてぱっと散るのがいいかどうかは考えものです。特に人間は、ぱっと散れないときが悲惨ですからね。

 一方、春という季節の特徴として、何か新しいスタートをきるというイメージがあって、新しいことを始めやすい時期でもあります。前回お話ししたように、体内システムも春モードにチェンジして活動的になっています。心も身体も準備OK。だったら次は、道具のチェック、身体の状態を確かめます。健康診断を受けて、自分が1,370万人に入っていないかどうかチェックいいする機会です。これで全てOKだったら、安心して新しい仕事、スポーツ、趣味にチャレンジしましょう。健康を確信できたら、花見も少々羽目を外しても大丈夫ですからね。

前号  次号