全100回のIndexはこちら→

 第8回 「G.Y.さんのQ&A」

 このホームページのQ&AのコーナーへG.Y.さんから次のような質問が寄せられました。

【先日会社の健康診断で高脂血症と診断結果がでました。去年より3倍も値が上がっています。
 どんなことに気をつければいいのでしょう? 
 男性。50才。内勤。身長164センチ。体重65キロ。
 タバコ一日15本。酒、毎晩ビール1本。焼酎2合。野菜嫌い。】

 このご質問に対して次のような応えをしました。

 ご質問の「高脂血症」の診断に対する注意点をご説明します。
 まずはじめに、今の状態を悪化させないための生活調整について。

1) 1日15本すっているタバコはすぐにやめてください。
2) アルコールを減らしてください。
 ※はじめに焼酎をやめてください。
 ※次にビールの量を減らします。
 ※できればワインをグラス1杯ぐらいに変えるといいでしょう。
3) 野菜の特典は、さまざまな栄養と繊維質です。
 特に繊維質は、腸の中で脂質の吸収を阻害してくれます。
 生野菜でなくても野菜ジュースや煮物を取り入れます。
4) 豚カツや天ぷらなどの揚げ物を避け、油の多い肉も遠慮してください。
 イワシやサバなどの青い魚を摂るようにします。
 甘党だったら、甘いものの取り過ぎにも注意します。

 次に、今の状態を改善する方法。
 これは、運動あるのみです。年令的に活動量が減ってくる頃ですし、そうすると自然に体力が落ちるという状態です。今何もしていないなら、散歩からはじめてください。
 自分のペースで(時速4〜6キロ)30分間。慣れてきたらペースを上げ、それから時間を伸ばすようにします。無理をする必要はありません。生活の中で歩くように心掛けましょう。

 G.Y.さんからは、『今回は懇切丁寧なご回答有り難うゴザイマス。かなり実行が難しいようですが頑張ってみます。』というメッセージを頂きました。G.Y.さんは勇気を持って現実を見て、それを改善するための第一歩を踏みだしました。焦らず、無理せず、本当に頑張って欲しいと思います。

 というのも、いくら頭で理解していても健康の為に運動をしたり、生活を調整したりといった行動を中々実行できない人が多いからです。「健康は大切だが、時間が無い」という言葉を25年間聞き続けて来ました。

 できるだけ無理の無い方法を勧めていますが、実行されません。何故かというと、皆さん自分だけは大丈夫だと思っているからです。自分が健康を失うという苦しみを直視しようとはしないのです。

 皆さん、交通違反者向けの講習会を受けた事がありますか?事故の原因と生々しい結果、またその結果が生み出した家族の不幸や苦しみを包み隠さず突き付けます。こうまでしないと違反や事故が減らないからなのでしょう。

 自分が健康を失った結果として予想される事実を最大限に考えてみてください。決して時間が無いとは思わないはずです。健康を損なえば、全ての生活が崩れてしまうのです。健康を失う可能性を減らす事は可能です。毎日少しずつでいいのです。毎日少しずつ運動すれば健康は貯えられます。

 将来の病気治療の為にせっせと働いて貯金しても利息は殆どありませんし、足りないかもしれませんが、健康の為の貯金は将来の人生の可能性を大きく伸ばしてくれますよ。

前号  次号