全100回のIndexはこちら→

 第13回 「身体にいい食品」

 ここ数年、日本中はワインブームだそうで、その空きビンの処理に困っているというニュースまで聞かれます。ワインの中に身体に良い成分が含まれているという一方で、やはり飲み過ぎは身体に良くないという意見も多く聞かれる様になりました。

 これは当然の事で、所詮アルコールを飲み過ぎれば身体にいいはずありません。他の食品でも、身体にいいと言って勧められているものがたくさんありますが、やはり取り過ぎれば弊害が起こります。ちょうど良いバランスが大切なのです。

 塩分・糖分・脂肪分の取り過ぎは身体に良くないというのはもう常識ですが、あまりに敬遠し過ぎてこれらを全く食べないというのでは、栄養不足になってしまいます。ただし、アルコールは全く摂取しなくても身体に問題はありません。煙草に関しては「百害あって一利なし」の言葉通りです。

 運動もやり過ぎてもやらなさ過ぎても問題があります。食事も運動も自分の身体に何があっているのか、身体はどの位必要としているのかを知る事が大切です。それには、自分で勉強して判断するか、正しい知識を勉強した、栄養士さんや運動指導者に相談します。

 流行の健康法やナンでも治る治療法はありません。個人差がありますから、隣の人に合っていても自分に合うとは限りません。健康に流行はないのです。でも今年も猛威を奮っている流行のインフルエンザには、まだまだ十分気をつけてください。

前号  次号