全100回のIndexはこちら→

 第18回 「原因を見つけよう」

 長年、柔道やパワーリフティングや様々な苛酷な動きで身体を酷使して来ました。おかげで、数年前には肩を手術したり、膝の故障は慢性的です。先日また膝の痛みがでてきたので、冷やしたり色々なケアをして1ケ月位様子を見ていましたが一向に治りません。柔道の大会も目前だったので、病院に行って見てもらう事にしました。

 結果は骨に異常は無いものの、少し水が溜まって、炎症を起こしていました。薬をもらってから、リハビリの先生と相談しました。先生はまず僕の歩き方を見てから、足の指の動きを見ました。「足の指を曲げて」と言われて、一所懸命曲げましたが、上下には何とか動くものの、指の関節は曲がりません。これは柔道などで、何度も指の骨折や脱臼を繰り返したおかげです。その足の指の動きがうまくいかない為に、膝にも負担がかかっていたのです。そこで、少しでも改善するために、毎日足の指を曲げたり、伸ばしたり、ひっぱたり、回したりして可動範囲を拡げています。

 皆さんも関節や身体の痛みを甘く見ないで、早めにお医者さんに相談に行きましょう。原因を正しく見極めてくれるお医者さんを見つけることも大切です。早めにケアをしないと僕の足のように5本指があっても、まるで豚足のような動きしか出来なくなって、さらに他の障害を引き起こすことになりかねません。

前号  次号