100回分のIndexはこちら→

 第42回 「ウエイトトレーニング−器具」

 ウエイトトレーニングの話をするときに、付き物なのがどんな器具を使うかという事です。おおまかに分けるとマシンかフリーウエイトかという点で、メーカー等の好みや特徴はありますが、今回はそれぞれの特典と弱点を知ってもらおうと思います。

 まず、
マシンの特典です。
1.安全である。
2.種目によるが、筋肉をアイソレーションしやすい
 (レッグエクステンション、レッグカール、首、ヒップフレクサー等)。
 次に
マシンの弱点です。
1.関節を安定させる筋肉が発達しない。
2.体の自然な動きが再現されにくい。
3.スピードトレーニングができない。
4.体形の個別性に対応しきれない。

 今度は
フリーウエイトの特典です。
1.関節を安定させる筋肉と共働筋が発達する。
2.人間工学的に自然な動きで可動できる。
3.神経筋が発達する為パワーがつく。
 
フリーウエイトの弱点は
1.危険性がある。
2.種目によって筋肉をアイソレーションできない。

 以上の通り、それぞれに効果やメリットがあります。フィットネスや健康維持を目的にトレーニングをする場合は、ウエイトトレーニングは有酸素運動を行いやすくする為に筋肉を鍛えるので、マシンを使ったトレーニングを優先させます。一方、スポーツ選手の様に、筋肉の発達を重視する時は、その効果を考えるとフリーウエイトを使ってトレーニングをするほうが有意な特典があります。

前号  次号