100回分のIndexはこちら→

 第71回 「水泳のトレーニング」
 水泳は全身運動です。これまで紹介してきた体の各部位のトレーニングが応用できますが、水泳独特のストロークのかき込む動きを強化するトレーニングをご紹介します。

 
このトレーニングは「ストレイトアーム・ラットプルダウン」と言います。ラットプルダウンのマシンの前に立ち、上半身を少し前傾させ、肩幅より少し狭くグリップを握ります。肘はロックさせないように軽く曲げ、そのままバーを腿の前に引き下ろします。

 ケーブルマシンを使用しても同様に出来ますし、片手ずつ行う事も出来ます(ストレイトシングルアーム・ラットプルダウン)。更にケーブルマシンを使う場合は角度が変えられるので、実際の水泳の動きを再現した形で行う事が出来ます。負荷は出来る範囲で回数は20回を3〜4セット行います。

前号  次号