100回分のIndexはこちら→

 第74回 「足のケア−シューズ」

 このコーナーの15回〜17回で腰痛の話しをしました。61回では膝のケアについて話しました。腰や膝、足首、肩こり等の原因の一つがクツにあります。先日、立ち仕事で膝や腰の痛みがあると言う方に聞いてみると、娘さんからもらったクツを履いている方、昔使ったテニスシューズを履いている方など、あまり適したクツを選んで履いている方はいませんでした。

 足首から下には人間の体全体の1/4の数の骨があります。靭帯や腱や筋肉が細かい足の骨を支え、動かしています。我々は体を支えている足を守るクツについて、もう少し考える必要があると思います。
 まずクツを選ぶには、立ち仕事、走る、歩く、スポーツ等の使う目的(行動)によって作りが異なる事を知る必要があります。構造まで理解する必要はありませんが、違いがあるから使い分けるという事を覚えて欲しいのです。実際に選ぶときは、出来るだけ種類を多く置いているお店で、詳しいお店の人に相談しながら、必ず両足履いて試してみてください。選ぶポイントは、

  • クッション性が目的に対応しているか
  • 踵が安定して重心がずれていないか
  • 土踏まずがサポートされているか
  • クツの中央が柔らかすぎず、固すぎてもいないか

 サイズがぴったり合わないときはインサート等で調整します。激しいスポーツで使用するときは3〜4ヶ月で交換する事、踵がすり減ったクツは取り換える事も忘れずに。クツの選び方によって体の疲労は大きく違って来ます。

前号  次号