100回分のIndexはこちら→

 第88回 「トレーニング方法」

 最近フィットネスクラブでも様々なトレーニング法を見かけます。誰もが少しでも確実な効果が欲しくて、雑誌やインターネットを参考に試行錯誤している気持ちは良く分かります。

 筋力トレーニングをする人は、どれだけ効果が出たかを知りたいものです。特に筋力アップや筋肉の増加を目標にしていると、フィットネスレベルの人よりも、変化が気になります。ではこの『効果』を得る為の基本の条件を見直してみましょう。

 ◇同じ筋肉を週に2回以上鍛える
 ◇使った筋肉を48時間休ませる
 ◇強度…セット数、回数、負荷が適している
 ◇3ヶ月で体が慣れたらプログラムを見直す
 ◇栄養、休養を十分取る
 ◇アルコール、タバコ等、嗜好品を取らない

 ごく当たり前の事ですが、せっかくトレーニングには気を使っているのに、その効果を相殺してしまうような行動をしている人を見かけます。このマイナス面を認めずに、新たなトレーニング法を探して、最近流行りのスーパースロウ、ネガティブトレーニング、チーティング、加圧トレーニング等を取り入れています。これらは確かに上級者にとってはメリットはありますが、基本が出来ていなければ怪我等のデメリットも多い方法です。

 ベーシックなトレーニング法やセット法、トレーニング理論はたくさんあります。40年トレーニングをしていても、プログラムを変えて行く以上、尽きる事はありません。一度やったトレーニング法は3ヶ月で変えるとは言っても、2度と同じ方法ではやらないと言う物では無いからです。

前号  次号