100回分のIndexはこちら→

 第18回 「運動と代謝」

 我々の身体の代謝量は様々な条件によって異なります。

 まず、基礎代謝といって、人間が生命を維持するうえで最低限必要な量のエネルギーがあります。これは一般的には次の式で計算されます。

 【体重1kg×24kcal=基礎代謝量(kcal)】

 体重50kgの人は1200kcalとなり、体重80kgの人は1920kcalとなります。そして基礎代謝に加え、活動に必要とされるエネルギーが加わって、総消費エネルギーとなります。

 一方摂取するエネルギーは、栄養のバランスや質に関わらず、飲食全てのカロリーの総計です。栄養素・バランス・量に関しては以前「栄養1〜3」で説明しましたので今回は触れませんが、ご承知のとおり、体重の増減は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスによるものです。

 活動による代謝は、性別と体重と年令によって次の様に、若干の差があります。

【10分間のジョギングの年令・性別・体重別、消費量】

年令と性別

体重

消費量

25歳の男性

60kg

96kcal

80kg

128kcal

55歳の男性

60kg

88kcal

80kg

117kcal

25歳の女性

45kg

72kcal

65kg

103kcal

55歳の女性

45kg

63kcal

65kg

91kcal

 
 たった10分間(同じ速度)の活動でも3つの条件が異なると、この中だけでも最大で65kcalの差があります。1時間で考えれば、390kcalも差がでてきます。

 性別や年令の違いの中には、身体を構成する組織の違いもあります。運動不足で筋力も体力もない人が、食べ過ぎたから1時間ジョギングして消費しようとしても、途中でダウンしてしまいます。減量を目的にして、代謝を考えるときは、体脂肪やエネルギーを燃焼させる十分な時間と運動の強度を維持し、継続できるかがポイントとなります。もちろん体力が足りない場合は、まずは基礎体力を作ってから、減量プログラムに入る事が正しい勧め方になります。

前号  次号